年齢肌

年齢肌|肌の老化とアンチエイジング

年齢肌アンチエイジング

キレイな肌は、見た目の印象に大きく影響を与えます。また、自分のモチベーションも上がりますよね。

 

肌はどうして老けてしまうのか…。
どうやったら予防することができるのか…。

 

いつまでも、若くキレイな印象を与えるにはどういったケアが大切なのでしょうか?

年齢肌とは?

年齢肌とは、いわゆる老化が始まっている肌ということ。年齢肌の悩みといえば、シミやシワ、たるみなどを言います。

肌の老化の原因とは?

紫外線

年齢肌アンチエイジング

紫外線ダメージは、肌の老化を早めると言われています。また、肌の老化の原因の7割は紫外線の影響とも言われています。

  • シミ
  • シワ
  • たるみ

など分かりやすい肌の老化の症状として現れます。若いころの日焼けの影響が、後にシミとして出てくることもあるので紫外線対策は早くから徹底すべきです。

 

⇒肌の老化と紫外線の関係

乾燥

乾燥は、様々な肌トラブルの原因になります。
年齢とともに、肌は水分を保つ機能が低下して乾燥しやすくなることで、肌のバリア機能が低下して、肌トラブルが起きやすくなったり、老化が進んでしまう原因にもなります。
お肌の乾燥は

  • ニキビ
  • シミ
  • シワ
  • 毛穴の開き
  • くすみ
  • かゆみ

など様々なトラブルの引き金になってしまうのです。

加齢・ホルモンバランス

歳を重ねると、どうしても肌の機能が衰えてきます。特にコラーゲンやヒアルロン酸の生産量が低下することで、保湿力が落ち乾燥気味になってきます。

 

また、ホルモンバランスの乱れは、肌にも影響を与えます。生理前にニキビが出来たり、敏感肌になりやすいのもホルモンバランスの乱れによるもの。

 

さらに、40代後半〜50代にかけては、更年期と呼ばれホルモンバランスの乱れは、肌の急激な老化として現れる場合があります。

睡眠不足

年齢肌

睡眠不足など、不規則な生活は肌へのダメージにもなります。いくらスキンケアを頑張っていても、睡眠が足りていないと、肌の生まれ変わりのリズムが崩れて、シミやくすみ、乾燥などの原因に!

喫煙

タバコは、肌の老化を早めるという調査結果が出ています。

 

喫煙者は、非喫煙者よりもメラニン量が多く、顔が黒ずみやすい、また、血液中のビタミン濃度も低下してしまい、せっかくビタミンを補給していても無駄になりかねないということ。

 

肌の老化を防ぐにはどうすれば良いの?

UV対策

年齢肌UVケア

日差しの強い夏だけでは、紫外線対策は不十分!季節や天気に関係なく、1年を通して紫外線から肌を守りましょう!
具体的には、

  • 日焼け止め・・・こまめに塗りなおしましょう!
  • 帽子…ツバが広いもので外が白、中が黒がオススメ!
  • 日傘・・・UVカット率が高い生地のものを選びましょう!
  • サングラス・・・薄い色でUVカット率の高いものを選びましょう!

などを使い、外出時は紫外線ダメージから肌を守りましょう。

1年を通して美白ケアをする

できてしまったシミを薄くする、シミのできにくい肌にするためには美白に効果的な栄養素や成分を内側(食べ物・サプリメント・医薬品)、外側(化粧品)で補いましょう!

 

【美白に効果的な栄養素】
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • L−システイン
  • リコピン
  • アスタキサンチン
  • βカロチン
  • エラグ酸(ポリフェノール)

 

サプリメントや食事で栄養素を補ったり、化粧品を選ぶ際にも成分チェックをしましょう。

 

保湿

年齢肌保湿ケア

正しく保湿をすることが乾燥から肌を守る秘訣です!特に乾燥しやすいのは、お風呂上り。

 

お風呂から出たらすぐに、化粧水やクリーム、美容液をつかって保湿を!化粧水を選ぶ際は、「浸透力」にも注目しましょう!

 

自分の肌と相性の良い化粧水を見つけましょう。また、水分を補充したところでクリームや乳液で潤いを閉じ込めることで保湿力がUPします。

 

⇒乾燥肌にはセラミドを与える高保湿ケアをしよう!

 

睡眠

美肌の為には、質の良い睡眠をとることです。夜22時から午前2時に寝ることが美肌づくりには効果的と言いますが、仕事や家事など忙しい女性にとって22時就寝は、難しいものです。

 

そこで、最近では“眠りはじめの3時間”に重点を置く考えが主流です。眠りはじめの3時間に美肌づくりタイムがあると考えて、質の良い睡眠時間をとりましょう。

 

質の良い睡眠にするには

  • 寝る3時間前までに食事を終えること
  • 寝る1時間前までにお風呂に入ること(ぬるめで)
  • 寝る直前のTV、スマホなどは避ける
  • 寝る1時間前から証明を落としてリラックスする

など工夫をすると良いでしょう。

 

食事・栄養
  • アミノ酸…たるみ
  • タンパク質…ハリ・ツヤ
  • ビタミン…乾燥・吹き出物・かゆみ
  • ミネラル…ニキビ
  • ポリフェノール…老化

 

年齢肌まとめ

年齢肌

年齢肌とは、シミ・シワ・たるみなどが代表的。年齢肌の悩みを対策には、日ごろからのケアが大切!

  • UV対策
  • 保湿ケア

は、特に意識してするべきだということがわかりました。年齢に関係なく、若い時からの積み重ねが、後々年齢肌の悩みを減らすことに繋がるということ。

 

年齢肌のスキンケア参考記事

 

悩み別オールインワンゲル

しみオールインワンゲル

アンチエイジングオールインワンゲル

毛穴の開きオールインワンゲル

ニキビ予防オールインワンゲル

 

 

TOP⇒オールインワンゲル