メンズの脂性肌|よくある勘違いスキンケアを見直そう!

男性の脂性肌は厄介もの!

男性脂性肌スキンケア

男性の肌の悩みでよく聞かれるのが、脂性肌です。

 

顔がテカってギトギトになったり、拭いても洗顔しても常にベタベタしてしまったり、男性の脂性肌はかなり厄介です。

 

男性はそもそも女性に比べて皮脂分泌量が多く、30代をピークに皮脂量は生涯を通じて多いほうだといわれています。

 

なぜ皮脂が過剰に分泌するのか、脂性肌の本当の原因とは何なのかを理解した上で、スキンケアに気を配ることが必要です。

 

脂性肌の原因とは?

20代くらいまではホルモンのバランスが不安定なので、皮脂の分泌が活発になり、ニキビやテカりといった肌トラブルが多くなります。

 

しかし、それ以降は加齢に伴い肌の内側に水分を蓄える力が弱まり、保湿成分が減少していくことで肌が乾燥する傾向にあります。

 

その乾燥を抑えようとして皮脂が分泌されます。皮脂は肌本来が持っているバリア機能を正常に働かせるのに重要な役目を担っています。

 

皮脂が分泌すると肌の表面に皮脂膜ができ、外部からのダメージを防ぐことができます。乾燥すればするほど肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌していくのです。

 

この場合、皮脂分泌は乾燥によって引き起こされているので、脂性肌が原因ではなく、むしろ乾燥肌が原因といえるのです。

 

男性がやりがちな間違ったスキンケア

男性の多くは自分の肌が脂性肌だと思っていることでしょう。

 

そこで皮脂をなんとか取り除こうと、オイリー対策の化粧品を使用する人がいます。

 

特にメンズ用とうたっている化粧品は、皮脂を除去するように作られているものが多いようです。

 

本当は乾燥が原因で皮脂が過剰分泌しているのにも関わらず、そういった化粧品を多用していると、ますます状況は悪化することになります。

 

洗浄成分が強い洗顔料を使ったり、刺激の強い基礎化粧品でケアをしていたりしませんか?

 

また、オイリーになるのが嫌だからといってゴシゴシとこすって洗顔したり、顔を拭くときもタオルで強くこすったりしていませんか?

 

自分が脂性肌だと勘違いしている男性は、頑張ってオイリー対策をしているのに何故ちっとも改善されないんだろうと思い悩んでいるかもしれません。

 

勘違いスキンケアを卒業!男性も美肌を目指しましょう!

皮脂分泌が過剰になることにより、さまざまな肌トラブルが起きます。

 

テカりやニキビをはじめ、肌のキメが粗くなったり、赤ら顔になったり、毛穴がつまって黒ずんだりします。

 

女性だけでなく、男性も肌トラブルがあると見た目の印象が悪くなってしまいますよね。

 

肌トラブルは放置しておけば悪くなる一方です。原因を突き止め、適切なスキンケアを一日でもはやくスタートすることが大切です。

 

自分の肌質が本当に脂性肌なのか、実は乾燥が原因でオイリーになっていないか、見極めて化粧品を選びましょう。

 

男性もスキンケアを今一度見直して勘違いケアから脱却し、美しい肌を目指してはいかがでしょうか。

 

参考記事

 

 

TOP⇒オールインワンゲル

関連ページ

オールインワンは男性のためのスキンケアの新常識!
男性のスキンケア方法をご紹介しています。男性のスキンケアはオールインワンゲルで簡単しっかりケアがおすすめです。