オールインワン化粧品 効果

オールインワンゲルの効果を最大限発揮させるために

たっぷり使おう!

1つで5役7役を担う多機能なオールインワンゲル化粧品ですが、肌が乾燥しがちな方や冬場の乾燥しやすい時期では、オールインワンゲルだけでは不十分ではないの?

 

といった疑問や不安があると思います。

 

保湿効果を高めるために、乾燥が気になる部分には重ね付けをしたり、たっぷりのせて使用することで気になる乾燥を防ぐことができます。

 

また、高い保湿力のある成分を含んだオールインワンゲルを選ぶことも大切です。おすすめは”セラミド”を配合しているもの。”セラミド”は最強の保湿物質と呼ばれ肌にしっかりセラミドがあれば湿度0度でも肌は乾燥しないそうです。

 

乾燥が気になる方は、”セラミド”を含むメディプラスゲルなどを選ぶようにしましょう。

 

朝と夜たっぷり使用することでうるおいある肌を保つことができます。

 

⇒乾燥肌で選ぶオールインワンゲルについて紹介しています>>

 

美容液やポイントケアをプラスする

オールインワンゲルは、美容液やクリーム、パックなどの働きもあります。スキンケアの流れを1つの凝縮したのがオールインワンゲルですが、目的別に美容液やポイントケアをプラスしてあげると美容効果を高めることができます。

 

例えば、ビタミンC美容液を一緒に使いたい場合の順番としては”ビタミンC美容液”⇒”オールインワンゲル”になります。オールインワンゲルには、保湿クリームや保湿パックなどの働きもあるので最後につけるとよいでしょう。

 

また、目元や口元など部分的な集中ケアをプラスする場合も最後にオールインワンゲルでしっかり保湿してあげると美容効果が高まります。

 

保湿パック効果でうるおい肌へ

オールインワンゲルは、保湿パックとして使うこともできます。あまり保湿パックとして使っている方は多くないと思いますが、保湿効果抜群なので是非一度お試しください。

 

使うものは、コットンか保湿シート(100円均一で買えます^^)、そしてオールインワンゲルです。

 

洗顔を行い肌を清潔な状態にして、コットンにオールインワンゲル適量をのせ肌に優しくなじませます。優しく円を描くようにクルクルしてあげるのがポイントです。
その後、さらに上からいつものようにオールインワンゲルをたっぷりとってなじませましょう。

 

保湿シートの場合は、肌にオールインワンゲルをのせてその上に保湿シートをかぶせるようにしてください。

 

翌朝の肌の状態がまるで違うので、乾燥が気になる時などおすすめですよ。

 

しみオールインワンゲル

アンチエイジングオールインワンゲル

毛穴の開きオールインワンゲル

ニキビ予防オールインワンゲル

 

TOP⇒オールインワンゲル